中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2019 in MITAKA 最終審査会

公開日 2019年07月24日

更新日 2019年07月24日

最終審査会開催日及び場所

日時 2019年12月7日(土)12:00~17:00(予定)
場所 三鷹産業プラザ7階(東京都三鷹市下連雀3-38-4)
https://www.mitaka.ne.jp/plaza/about/access.html

プログラム(予定)

11:30~ 開場/受付開始
12:00~ 開会
  応募者によるプレゼンテーション
特別講演 特別講演
講演タイトル:「好き!が世界を変えていく」
講師:Microsoft クラウド・デベロッパー・アドボケイト 千代田 まどか 氏


<プロフィール>
千代田 まどか文系卒で独学(趣味)でプログラミングを学習し、新卒で入社した日系企業を3ヶ月で退職後、現在、米Microsoft社でエンジニア職「クラウド・アドボケイト」として働く傍ら、プロの漫画家としての肩書も持つ。
代表作はプログラミング言語擬人化マンガ『はしれ!コード学園』と共著『マンガでわかる外国人との働き方』。
Twitterは @chomadoで6万人のフォロワーを持つ。
初任給で食べた松屋の牛めしの味が忘れられない大の松屋ファンでもある。
  審査結果発表・表彰式
入賞者には、賞状と副賞が贈られます。

審査委員長
まつもと ゆきひろ氏(一般財団法人Rubyアソシエーション 理事長)

審査員
野田 哲夫氏(島根大学Ruby・OSSプロジェクトセンター長 教授)
田中 和明氏(九州工業大学大学院情報工学研究院 准教授)
笹田 耕一氏(クックパッド株式会社)
高橋 征義氏(一般社団法人日本Rubyの会 代表理事)
森 正弥氏 (楽天株式会社 執行役員 兼 楽天技術研究所代表)
山内 奏人氏(ワンファイナンシャル株式会社CEO、当コンテスト2012年度 U-15の部 最優秀賞受賞者)
  講評・講演
まつもと ゆきひろ氏画像講演タイトル:未定
登壇者:まつもと ゆきひろ氏

〈プロフィール〉
プログラミング言語Rubyの生みの親。
株式会社ネットワーク応用通信研究所フェロー、一般財団法人Rubyアソシエーション代表理事理事長、楽天株式会社楽天技術研究所フェロー、Herokuチーフアーキテクトなど、肩書多数。
島根県在住
17:00 閉会

 観覧申込み・お問合せ

中高生国際Rubyプログラミングコンテスト実行委員会 事務局
株式会社まちづくり三鷹
TEL:0422-40-9669
FAX:0422-40-9750
WEB:お申込みフォーム